コンビニ証明写真・自宅で証明写真

FreeDPEはデジカメやスマホの写真から証明写真が作れるサイトです

選べるサイズ


一般的に使われる履歴書サイズ、運転免許更新サイズ、パスポートサイズはもちろん、たて2.0~10.0cmよこ2.0~7.0cmの間でミリ単位で証明写真のサイズが選択できます。

証明写真サイズを詳しく見る

証明写真

コンビニプリント連携


作成した証明写真はお近くのサークルK、サンクス、ファミリーマート、ローソン(50音順)(一部店舗を除く)のコンビニで30円でプリントできます。

コンビニプリント連携を詳しく見る

コンビニ証明写真、コンビニプリント

ご自宅でプリントもOK


作成した証明写真の画像をダウンロードして、ご自宅のプリンタでプリントできます。

ご自宅でプリントを詳しく見る

証明写真をご自宅でプリント

パスポートガイド機能


パスポート申請用の顔の大きさのガイドを表示する機能です。

乳幼児の証明写真の作成に便利に使えます。

パスポートガイド機能を詳しく見る

乳幼児のパスポート証明写真を作成

FreeDPEについて


FreeDPEは2009年にサービスを開始した証明写真作成サービスです。サイトでは月間20,000枚以上(2016年4月調べ)の証明写真を作成しており、沢山の方にご利用いただいています。

お支払い方法


Amazonアカウントまたは、クレジットカードを使ってお支払いができます。

クレジットカードは下記のブランドがご利用可能です。

Amazon Pay yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

料金


FreeDPE 有料機能1週間ご利用料金:150円(税込)

決済完了から1週間の間は、何枚でも証明写真のデータが作成可能です。

作成した証明写真をプリントするにはコンビニでは1枚30円、ご自宅ではL判写真用紙が必要となります。

例えばコンビニで1枚分の証明写真を作るときは

有料機能の料金 150円

+

コンビニプリント 1枚30円

証明写真

合計180円で済ませることができます。

例えばコンビニで3枚分の証明写真を作るときは

有料機能の料金 150円

+

コンビニプリント 1枚30円 x 3枚 = 90円

証明写真3枚分

合計240円で済ませることができます。

例えばご自宅のプリンタで1枚分の証明写真を作るときは

有料機能の料金 150円

+

L判写真用紙 1枚

証明写真

インク代、用紙代を別とすると150円で済ませることができます。

例えばご自宅のプリンタで3枚分の証明写真を作るときは

有料機能の料金 150円

+

L判写真用紙 3枚

証明写真3枚分

インク代、用紙代を別とすると150円で済ませることができます。

Amazonアカウントでお支払い


Amazonアカウントにご登録のメールアドレス、クレジットカード情報を利用してお支払いができます。

Amazonアカウントのお支払い方法を詳しく見る

クレジットカードでお支払い


お客様のメールアドレスを入力して送信ください。届いたメールに記載されたURLからクレジットカードの決済ができます。

クレジットカードのお支払い方法を詳しく見る

メールの送信が完了しました。届いたメールに記載されているURLから決済を行ってください。もし、メールが届かない場合は迷惑メールに入っていないかご確認ください。