スマホで証明写真

スマホからファミリーマート、ローソンのマルチコピー機で、証明写真を24時間プリントできます。

スマホで証明写真 ファミリーマート、ローソンでプリント

AIが自動で背景を変更


スマホで撮影した写真の背景をAIが自動で変更します。スナップ写真のような複雑な背景でも、一瞬で人物だけを切り抜きます。背景の色は白と青が選べます。

複雑な背景も一瞬で消去

24時間コンビニプリント


ファミリーマート、ローソンのマルチコピー機で証明写真をプリントできます。ユーザー番号をマルチコピー機に入力するだけで操作も簡単です。

コンビニプリント証明写真サンプル

パスポート規格サイズ対応


ガイドに顔を合わせるだけで、パスポート規格サイズの証明写真が作成できます。スマホで何度でも撮り直しできるので、赤ちゃんのパスポート写真にご好評いただいております。

パスポート規格サイズの証明写真

顔写真データ作成


スマホの写真からWebエントリー用の顔写真データが作成できます。「たて560 x よこ420ピクセル」などのサイズでデータを作ることができます。

Webエントリー用の顔写真データ

自宅でプリントもOK


家庭用プリンターがあれば、L判サイズの写真用紙に証明写真をプリントすることも可能です。外出することなく自宅で証明写真をプリントできます。

自宅のプリンタで証明写真をプリント

FreeDPEについて


2009年にサイトを公開してから、100万枚以上の証明写真がFreeDPEで作成されました。

るるぶ こどもとグアム(2021年版)で、FreeDPEのクチコミが紹介されました。

るるぶ こどもとグアム(2021年版)FreeDPEのクチコミ

「上の子は白壁の前で、下の子は白いタオルに寝かせてスマホで撮影。アプリ不要で、コンビニで写真をプリントできて便利でした」(かずさん/こども0歳、5歳)

お客様の声



FreeDPE 口コミ1

「何度でも撮り直しができるので、子供の機嫌のいい時に撮影することができました」


FreeDPE 口コミ2

「駅前にある証明写真機に入らなくても、自宅で撮影できるのがいいです」


FreeDPE 口コミ3

「アプリのインストールの必要がなく、コンビニプリントも簡単でした」


使い方を漫画でご紹介



STEP1 スマホで撮影 STEP2 FreeDPEに写真をアップロードして、コンビニプリント番号を発行 STEP3 コンビニでプリント STEP4 パスポートの証明写真が完成

料金


有料機能1週間ご利用料金

¥500

お支払いから1週間後の有効期限に自動解約となります。継続して料金はかかりません。

有効期限内は違う写真、違う人物、違うサイズでも何度でも証明写真のデータが作成可能です。

AI背景変更オプション

有料機能には背景を変更できるAI背景変更オプションが15回分含まれます。

お支払い方法

ビザ マスターカード アメリカン・エキスプレス JCB ダイナースクラブ ディスカバーカード
Amazon Pay クレジットカード、ギフト券

クレジットカード、Amazon Payによるお支払いが可能です。

コンビニプリント料金

¥30/ 1枚

履歴書サイズの場合は1枚のプリントに証明写真が4コマ入ります。プリント料金はマルチコピー機にて現金でお支払いください。

自宅でプリントする場合

家庭用プリンターでプリントする場合はL判写真用紙をご用意ください。別途料金はかかりません。

料金例


例えば1枚分の証明写真を作るときは

有料機能料金 500円

+

コンビニプリント 1枚30円

証明写真サンプル1枚

合計530円かかります。

例えば3枚分の証明写真を作るときは

有料機能料金 500円

+

コンビニプリント 1枚30円 x 3枚 = 90円

証明写真サンプル3枚

合計590円かかります。

Amazon Payでお支払い


Amazonアカウントにご登録のクレジットカード、Amazonギフト券でお支払いができます。

お支払い方法を詳しく見る

クレジットカードでお支払い


お客様のメールアドレスを入力してください。次の画面でクレジットカードによるお支払いができます。

お支払い方法を詳しく見る

メールの送信が完了しました。届いたメールに記載されているURLからお支払いください。もしメールが届かない場合は、迷惑メール設定やメールアドレスに間違いがないかご確認ください。

よくあるご質問


Q. 証明写真のプリントに全部でいくらかかりますか

有料機能の500円とコンビニプリント料金1枚30円の合計530円がかかります。

Q. 支払いから1週間以内なので、有料機能に再度アクセスしたいです

お支払い完了後に届く「FreeDPE 有料機能ページ」というタイトルのメールに記載されたURLからアクセスください。

Amazon Payでお支払いの場合は、AmazonからのメールにもURLが記載されています。また、Amazon Payのサイトの注文履歴からもURLが確認できます。

Q. 解約はどうしたらいいですか

有料機能はお支払いから1週間後の有効期限を過ぎると、自動で解約となります。

継続して料金は発生しませんのでご安心ください。

Q. 支払いをしましたがプリント番号が届きません

お支払い完了後に、お客様のほうで有料機能のページからコンビニプリントの番号を発行していただく必要がございます。

無料サンプルで作成した写真は、自動で番号は発行されませんのでご注意ください。